上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ご報告! 警察官「発砲裁判」 差し戻し控訴審

控訴人側(中国人凶悪犯の家族)の証人尋問申請を裁判所が却下!

来たる9月25日(木曜日)の判決言い渡しに大きな弾みと前進♪
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/2014-07-15.html

【日時】平成26年7月14日(月曜日)午後1時30分集合・開始

【場所】東京高裁正門前

【主催】NPO外国人犯罪追放運動(連絡:有門 090-4439-6570)
(終了後、2時半より東京高裁第809号法廷にて始まる裁判を傍聴します)

※警察官の拳銃使用が民事上の責任に問われた裁判の「差し戻し控訴審」第二回口頭弁論が来たる「平成26年7月14日(月曜日)午後2時30分より、東京高裁809号法廷」にて開かれます

この事件こそは外国人犯罪者が警察官から拳銃を奪おうとして凶器で襲いかかった瞬間、警察官が発砲して凶行を未然に防いだケースでした。それでも死亡した外国人犯罪者の家族から民事上の賠償責任を問われ、足かけ7年にわたって争っています。

全国規模で中国人に限らず、銃器に関わる凶悪事件が起きている今こそ警察官の拳銃使用という正当性が立証されなくてはなりません。

日時:平成26年7月14日(月曜日)午後2時30分より

場所:東京地裁809号法廷

(事件番号 平成26年ネ第428号)
警察官の発砲が賠償責任を問われた民事損害賠償請求訴訟

裁判長:下田文男 裁判官:橋本英史・関口剛弘

控訴人:被弾して死亡した中国人凶悪犯・羅成(らせい)の妻ら家族
代理人:鬼束忠則、花垣在彦、村上一也各弁護士

被控訴人:栃木県(代理人:平野浩視弁護士)

正義の警察官発砲支持行動

4/9 【東京】高裁前 正義の警察官発砲支持行動(民事)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1804611.html

1/19 【東京】最高裁(判決)前 正義の警察官発砲支持行動(民事)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1797004.html
まずは、日系ブラジル人の男による日本人に対する強盗殺人事件の記事をご覧下さい。
ニュース記事は、こちらです
http://blog.livedoor.jp/shinki_matome/archives/4676588.html


http://www.youtube.com/watch?v=-VBvoS3NpmQ

坂中英徳氏が1990年での入管法改正時に画策した、日系人特権の拡充により日系ブラジル人等の出戻り日系人により、現在に至るまで無数の日本国民の生命財産が奪われてきました。

http://www.youtube.com/watch?v=s4-xK2bhD9Y

最近の各種事件などでも身に染みるほど出戻りの日系人というのは、蛙の子は蛙でその子も犯罪者気質を持っていて素行も悪く、老若男女「日系ブラジル人を見たら犯罪者と思え」状態なのは周知の事実であります。
実のところ小売店や警察官の中では常識の認識でもあり、車上荒らしや万引きでもお馴染みの人種で見つかれば逃げようとして暴れるのも常。
最近も警察官から拳銃を奪い、銃撃して殺人未遂容疑で逮捕。

当たり前の感情として、日本に住まないで下さい。
ブラジル本国のノリで生きる事しか脳がないのは一目瞭然でしょう。
体感治安的にも悪くなって「脅威に感じる」「顔も見たくない」「恐い」と考えるのは自然な流れかなと思います。
4半世紀前から散々日本人を苦しめてきたんですから。
とっくの昔に日本人に悪気を感じて日本から出ていくべきだった存在。
そういう面では、同じ事が韓国人や中国人等にも言えます。

こちらhttp://ameblo.jp/mamorinuku/に各種情報貼ってありますが、例えばブラジル国籍の人の約6割はブラジル人犯罪としてカウントされていません。
外国人でありブラジル人なのに、日系ブラジル人がカウント対象外だからです。
在日韓国人同様に特権持ち同士、こういう面でも日本人側からしてみれば理不尽だなと思うことが多数あります。
カウント対象外にも拘らず外国人の子供の最多の逮捕者はブラジル国籍の子供になります。
結局のところ日本で住もうが幼少の頃から住もうが所詮はブラジル人なわけであり、本能的に犯罪者の気質を十二分に備わった外国人なので無意識の内に犯罪をしてしまう、犯罪へのハードルが低い事が実証されているわけです。

日系ブラジル人及びブラジルという国に関する各種情報がまとまっております。
是非読んで如何に日本国民にとって脅威な存在か知っていただければ幸いです。
情報まとめは、こちらです
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401352910/

日系人特権の廃止、定住外国人施策推進室の廃止。
日本ーブラジル人間のノービザ協定反対など要望や抗議すべき事は数多あります。
是非情報拡散や凸にご協力下さい。日本の危機です、間違いなく。

首相官邸や各省庁への意見は、こちらから送ることができます
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

日本は日本人の為の国http://ameblo.jp/mamorinuku/
悪平等主義の地球市民脳の屁理屈がまた始まりました。
国は自国民の為にあります。
人種差別撤廃条約にも国民=市民の明確な定義があります。
それぞれの国は各々の国民が育んで存在してきたわけであり、よそものの外国人がとやかく言って居座るのは論外なのです。
厚顔無恥甚だしい主義主張は聞き入れてはいけません。

ニュース記事は、こちらです
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1401371300/

多文化共生政策を推進して外国人を受け入れた国々は自国民は針のむしろ状態、外国人にゆすりたかりさせられて根絶やしにされていく結末が待っています。
多文化共生は不可能なのが、よく分かる解説動画です 。

https://www.youtube.com/watch?v=zvmNDKb6_q4


zeke skylord
移民受け入れが何故日本で浮上するのか?
21世紀の日本人は無国籍で拝金主義的なコスモポリタン民族になろうとしています。
その原因は、「日本軍=侵略=残虐非道」という嘘の歴史!を戦後の日本人が信じ、持ち続けたことにあります。
その結果、国家への価値観は無くなり、むしろ嫌悪し、アナーキズムに陥ってしまっています。 ・・・それを率先して扇動して来たのが日本の教育界とマスコミです。
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム (War Guilt Information Program)という、GHQ占領軍による「日本弱体化政策」を、戦後の日本国民は誰も知りません。
この占領政策でGHQは、日本にどんなことをしたのか?知る人は少ないです。
ご自身で調べるべきです、そうすれば戦後の日本が何なのか?納得できるでしょう。
これは今も、赤い思想の組織が受け継ぎ、教育界やマスコミで堂々と続けています。
国民が自国に嫌悪観を抱けば、日本人が日本を捨てようとするのも無理はありません。
その結果が国家を排除した、新自由主義経済でありグローバル主義の蔓延です。
故に危機感を抱かず、大量の移民受け入れを思いつくのも無理はないのでしょう。
欧米で大失敗し大問題となっている移民政策を日本でやろうとする国会議員達。
移民を受け入れる時、何処の国の人々が多く来るか?考えるまでもありません。
それは、中国人と韓国人です。 彼らは反日教育を受けて来た人々です。
当然、民兵や工作員も大手を振って日本へ来るでしょう。
国防動員法の怖さ!
あなたは、中国の「国防動員法」を知っていますか?・・・この怖さを知っていますか?
これをマスコミは絶対に伝えません。
日本の国会議員は、極めて愚かな人々が多いことが分かります。
それは取りも直さず、有権者である国民が愚かであることの証明でもあります。
まさに今の日本は、「無自覚な自殺国家」へ一直線と言えるでしょう。
http://ameblo.jp/mamorinuku/

外国人庁創設を昔から提唱していたアナーキストの鈴木康友浜松市長の長年の陳情で内閣府に定住外国人施策推進室というものが出来ました。

単一民族国家日本を根本的に壊す多民族国家日本推進の為の機関が日本政府中枢にあるのです。
特に出戻りの日系人に対しての施策が異常に媚びています。
日系人と言ってもその殆どを占める日系ブラジル人を想定したものであり、散々四半世紀以上日本人の生命財産奪ってきた日系ブラジル人など日本入国居住など論外中の論外なのに…



以前は日系人の受け入れは悪循環で日本人が泣きを見たから失敗だと
あの河野太郎元法務副大臣でさえ失敗を認めた程なのですが、
いつの間にかそれとは真逆の方向に進んでいます。
情報拡散、抗議凸広まってほしいです。


この定住外国人施策推進室に外国人による日本乗っ取りに拍車をかけたのが、静岡文化芸術大学の池上重弘教授です。
内閣府の外国人定住に関する委員についています。
http://wwwt.suac.ac.jp/~ikegami/outline.html

この大学教授の主義主張はこのアドレスのページを読めば、おのずと
日本国民と日本に住んでいる外国人を全く同じ扱いにするのが野望なのかが分かります。
国家、国籍、国民主権など糞くらえな極左中の極左のアナーキスト思想の国賊。
この大学教授がいるせいで、外国人優遇政策が次々出てくるというのもあるでしょう。
http://www8.cao.go.jp/teiju/contents.html

ブラジルは別に親日国でもないし、恩義に感じる必要もない
日系ブラジル人を日本は受け入れる必要など全くない
ブラジルと日本は国の成り立ちが根本的に違う
日系ブラジル人に対して肩入れするなど愚の骨頂
http://perigoso.pokebras.jp/e103120.html

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51936763.html#comments
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
QRコード
QR

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。