上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ご報告H27.5.17 外国人犯罪追放デモ IN秋葉原
敵勢力が空前の総動員をかけ公然と妨害を宣言していた中で、最後の最後まで共に行進してくれた同志に篤く御礼を申し上げます。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51979716.html



※ご注意下さい!!

※集合場所となる公園が変更となりました!!


外国人犯罪追放デモ

「第二のカルデロン問題」と言うべきタイ人不法滞在者の少年(15歳)が日本で在留資格を求めて裁判を起しております。

こうした安易な在留特別許可の付与は、なし崩し的に日本の入管法、法治主義を破壊します。

ここで不法滞在外国人の合法化を止めなければなりません!

ここで速やかな国外退去を履行すれば合法化の流れは確実に止まります!

直ちに強制送還しましょう!

【主催】NPO法人 外国人犯罪追放運動
http://gaitsui.web.fc2.com/
顧問 瀬戸弘幸(BLOG『日本よ何処へ』主宰)

【現場責任者】有門大輔(同法人理事長)

【日時】平成27年5月17日(日曜日)
13時 集合
13時30分 出発

【場所】佐久間公園
総武線「浅草橋駅」西口より秋葉原方面へ線路沿いに進行
大通り(清洲橋通り)の交差点を越えて左側
(秋葉原駅をご利用の場合は、「昭和通り」出口を出て、昭和通を渡り、総武線沿いに浅草橋方面へ進行して右側)

地図等の詳細情報
http://akibamap.info/archives/51195863.html

【連絡】090-4439-6570(有門)

※主催者からの諸注意

・集合に際しては参加者間で連絡を取り合い、なるべく集団で移動し、集合場所まではタクシーなどをご利用下さい

・必要とあらば警戒に従事している警察官の指示に従って下さい

・今回のデモでは「不法滞在」をはじめとする外国人犯罪の問題を重点的に主張しますので、プラカード等をご用意される場合は趣旨に沿ったものを持参して下さい

・集合・出発に際して公園内のトイレ、喫煙所は使用出来ませんので予めご了承下さい

・デモの開始前からデモの最中に際して、妨害勢力からの挑発には決して乗らず、妨害勢力から暴行などの違法行為があれば、当該の者や犯行現場をカメラやビデオで直ちに収録し、お近くの警察官に被害を届け出て下さい(その場では絶対に暴力の応酬となるようなことはしませぬよう)
反日極左『レイバーネット』へのカウンター!!



【呼びかけ】せと弘幸BLOG「日本よ何処へ」
【主催】せと弘幸
【日時】平成26年11月20日(18時集合、18時15分開始)
【場所】有楽町交差点
【後援】NPO外国人犯罪追放運動


http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=637




売春婦紛いの中国人・朝鮮人ホステスを歓楽街から叩き出せ!

暴力団に代わる新たな半グレ集団・怒羅権(中国系マフィア)の繁華街での伸張を許すな!






【日時】平成26年11月19日(水曜日)
【時間】午後5時~
【場所】京成上野駅前
【主催】NPO法人 外国人犯罪追放運動(顧問 瀬戸弘幸)
【現場責任者・連絡】有門大輔(090-4439-6570)

【メール】samuraiari@gmail.com

11・19外国人犯罪追放街宣
http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=636


所謂「発砲裁判」の総括
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51956217.html

☆いよいよ判決!

警察官の発砲(職務遂行)に一切の賠償責任はない!

中国人凶悪犯による行き過ぎた暴行こそ外国人犯罪の一例として総括せよ!

栃木県警巡査による拳銃使用を断固支持するとともに、中国人に乗っ取られた国の刷新を図れ!

【日時】平成26年9月25日(木曜日) 午後12時30分~
【場所】東京高裁前
【主催】NPO法人 外国人犯罪追放運動(理事長・有門大輔)
【連絡】090-4439-6570

c6e07ab0.jpg

★ご報告! 警察官「発砲裁判」 差し戻し控訴審

控訴人側(中国人凶悪犯の家族)の証人尋問申請を裁判所が却下!

来たる9月25日(木曜日)の判決言い渡しに大きな弾みと前進♪
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/2014-07-15.html

【日時】平成26年7月14日(月曜日)午後1時30分集合・開始

【場所】東京高裁正門前

【主催】NPO外国人犯罪追放運動(連絡:有門 090-4439-6570)
(終了後、2時半より東京高裁第809号法廷にて始まる裁判を傍聴します)

※警察官の拳銃使用が民事上の責任に問われた裁判の「差し戻し控訴審」第二回口頭弁論が来たる「平成26年7月14日(月曜日)午後2時30分より、東京高裁809号法廷」にて開かれます

この事件こそは外国人犯罪者が警察官から拳銃を奪おうとして凶器で襲いかかった瞬間、警察官が発砲して凶行を未然に防いだケースでした。それでも死亡した外国人犯罪者の家族から民事上の賠償責任を問われ、足かけ7年にわたって争っています。

全国規模で中国人に限らず、銃器に関わる凶悪事件が起きている今こそ警察官の拳銃使用という正当性が立証されなくてはなりません。

日時:平成26年7月14日(月曜日)午後2時30分より

場所:東京地裁809号法廷

(事件番号 平成26年ネ第428号)
警察官の発砲が賠償責任を問われた民事損害賠償請求訴訟

裁判長:下田文男 裁判官:橋本英史・関口剛弘

控訴人:被弾して死亡した中国人凶悪犯・羅成(らせい)の妻ら家族
代理人:鬼束忠則、花垣在彦、村上一也各弁護士

被控訴人:栃木県(代理人:平野浩視弁護士)

正義の警察官発砲支持行動

4/9 【東京】高裁前 正義の警察官発砲支持行動(民事)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1804611.html

1/19 【東京】最高裁(判決)前 正義の警察官発砲支持行動(民事)
http://blog.livedoor.jp/gaitsui2/archives/1797004.html
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
QRコード
QR

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。